座間味島日記

2017年1月20日 (金)

1月20日 新田浜清掃に行ってきました

先日1月12日、新田浜の清掃に行ってきました
 

Dsc_0242

 
ウミガメの産卵地として知られる新田海岸
島の北側外海に面しているため漂着ゴミが多くカメの通り道の邪魔になってはいけないと島の人たちとゴミ拾いに行ってきました
 
26名で2時間もくもくと拾い集めたらすっかりきれいに
 
これでカメさんたちも上手に浜まで上がって来れるかしら
元気な子ガメがたくさん海へ旅立てますように!
 
ダイビングサービスコナン スタッフ畑中妙子

2016年10月14日 (金)

座間味島フォトコンテスト 作品募集中!

2016 座間味島フォトコンテスト
『あなたの写真で、座間味を飾ってみませんか?』
作品募集中!
今年はゲスト審査員で自然写真家ユニットうみまーるさんも参加
詳細は募集要項など見てね。今年も応募よろしく~
Sg_300x224
 
2015年度水中部門
グランプリ
「迷宮への誘い」
北山一也様
 
Rg300x212
2015年度陸上部門
グランプリ
「座間味島、秋夜」
藤代泰男様
毎年11月の座間味島ファン感謝月間にフォトコンテストを開催しています。
受賞作品には賞品があります。
座間味港船舶待合所に2年間・泊港船舶チケット売り場に1年間
座間味で一番目立つところに掲示されます。
皆様の力作をお待ちしています!

2015年4月 3日 (金)

2015年4月3日 マリンダイビングフェアスタート!

2015040301

はい!マリンダイビングフェア本日よりスタートです。

画像は会場目前の座間味ブースです。
あ~~~、みんなドキドキしてるんだろうな~~。( ̄▽ ̄)

関東近郊の皆様、応援よろしくお願いいたします。(≧∇≦)/

2014年12月 8日 (月)

12月8日 保全活動の季節です。

20141208f01

忙しかった11月のファン感謝月間も終わって、12月に入って、一気にのんびり感が漂う座間味島になりました。
ダイビングはOFFシーズンに入りましたが、保全活動はこれからがシーズンです。

お客様に座間味の綺麗な海を見てもらいたくて、みんなで頑張ってますよ~!
参加してくれた皆さん、今日もご苦労様でした!(≧∇≦)/

2011年12月10日 (土)

12月7日 サンゴの保全活動へ

朝から大雨で生憎のお天気となりました。
波が4mまであがり、高速船は全便欠航でフェリーは折り返し運航となりました!

午前中に保全活動がありました。

水中ブイの移動や補修、サンゴを食べる厄介なオニヒトデやシロレイシダマシ(貝)の
退治をしたりと内容は様々です。

今回も昨日に引き続き、サンゴを食べる貝「シロレイシダマシ」をやっつけに!
場所はうるのさちのサンゴ礁でした。
座間味でもピカイチに美しいこのサンゴ礁に存在しそうにないですが、
意外と貝がうじゃうじゃいたりします(*_*)

矢印の所に貝がいます。
周りの白くなっている部分は既に食べられてしまったサンゴです。痛々しい・・・
1カ所に集まっている事が多いですね。。。
この貝を地道にピンセットでとっていくのですが、
今日だけでなんと500匹もの貝が採取されましたよ。

Nami12081

これから1月、2月、3月とオフシーズンは続くので
このような活動が行われる限り、出来るだけ参加し綺麗なサンゴ礁が
なくならないよう地道に努力していく必要がありますね(*^_^*)!

写真・文:ダイビングサービスコナン

2011年5月23日 (月)

5月23日 保全活動です。

11052301

沖縄は只今梅雨の真っ最中です。
本格的な夏の前、5月後半は比較的お客さまの少ないシーズンです。

そんな時期を利用して、座間味ダイビング協会では、毎日珊瑚礁の保全活動を積極的に行っていますよ。

今日は保全活動は9名集まりました。オーナーさん6名にスタッフさん3名です。
オーナーさん自ら保全活動に参加するのも、座間味島の凄いところではないかと思います。

11052302

2チームに分かれて、それぞれ別ポイントで保全活動を行います。
こちらのチームが行ったのは屋嘉比島です。
ここ最近オニヒトデの発見がよく報告されてるので、リサーチも兼ねて、入ってみました。

11052306

白くなっているのは、オニヒトデに食べられてしまった痕です。
こういった白くなった珊瑚の付近にオニヒトデは隠れていますよ。

11052303

カギジャーという道具を使って、珊瑚の奥に潜むオニヒトデを引っ張り出します。

11052304

オニヒトデのトゲには毒があるので、注意が必要です。

11052305

11052307 

捕獲作業も終わり、全員浮上。
オニヒトデの数を数えて、それを場所、時間と共にノートに記入します。
しっかりとデータを取る事によって、効率の良い保全活動が出来るようにします。

今日は決して多くはなかったですが、オニヒトデ1匹が食べる珊瑚の量って、結構多いので、油断は出来ません。

本格的な夏のピークまで、この活動は続きますよ。

画像、文章 : ダイビングサービスコナン 五味川

2011年4月13日 (水)

4月13日 座間味ダイビング協会の総会です。

110413001

今日は、座間味ダイビング協会の総会が行われました。
各委員会からの前年度報告、会計報告、そして今年度の活動案や予算案の承認等が行われました。

110413002

総会終了後は懇親会が行われ、オーナーさんや、スタッフさんも交えての楽しいひと時を過ごしました。
こんな呑み会が座間味ダイビング協会の結束の強さの秘密なんですね。

今年も会員一同、座間味の為に頑張って行きたいと思います。

2011年2月24日 (木)

2月24日 サンゴの保全活動

0224

今週も座間味ダイビング協会ではサンゴの保全活動中です。
今日はこの4名で参加してきましたよ(・∀・)

サンゴの間には次々とシロレイシダマシ発見です。
そしてここ最近ではオニヒトデも増えて来ています。貝も取りつつ、オニヒトデも駆除して。中にはオニヒトデの毒針に刺されてる方もいましたが・・・作業も注意しなければですね!

今日は4名で入ってシロレイシダマシ300匹、オヒニトデは15匹という結果でした。まだウルノサチエリアも一部分しか回れていないので、明日もまた気合入れて行かなければですね!!

写真・文:ダイビングサービスコナン

2011年2月 4日 (金)

2月4日 今週もサンゴの保全活動!

24

今週座間味ダイビング協会にて、サンゴの保全活動に行ってきました。
先週に引き続きダイバーの方々も集まりもよく、2ヶ所のポイントに行く事が出来ました。

前日も同じエリアのポイントに入っているのに、まだまだサンゴの奥にはシロレイシダマシ(貝)がびっしりΣ(゚д゚;)
それをひとつひとつ長いピンセットでひたすら取る・・・地道です。

取っている最中に貝をうっかり落としてしまうと、サンゴの奥底にコロコロコロ~
闇へと消えて行ってしまいます(;´Д⊂

しかしこの作業を継続し行っている事で、今の慶良間の海のサンゴが守られています。
オフシーズンな今、このような活動を積極的に行い、オンシーズンにより多くのお客様に元気なサンゴの姿を見て頂きたいですね!
ですので皆さまも遊びに来られる際は、サンゴを傷つけないよう、そして自分も傷つかないよう・・・遊んで下さいね(=^▽^=)/

2011年1月13日 (木)

1月13日 サンゴのモニタリング調査

阿真港浚渫工事に伴い、11月にサンゴの移植作業が行われました。
移植作業から早いもので2カ月が経ち、2度目のモニタリングに行ってきました!

サンゴはというと・・・

20110113_1

元気に成長中でした!
浚渫工事中は、近くのダイビングポイントもかなり砂が舞っていたので心配していましたが、サンゴは根元部分が砂に埋まり、上手く足場が固定できていました(*^_^*)
スズメダイ等のお魚も、この移植場のサンゴをお家としていました。

20110113_2

サンゴをよーく見てみると、何やら噛みあとがあります。

なんとサンゴを食べるシロレイシダマシを発見!!
小さいものもいれば、大きなものまで。大小様々。

更にオニヒトデまで発見!

20110113_3

元気なサンゴのニオイを嗅ぎつけて、やってくるんですね。

浚渫工事でなくなってしまうはずだったサンゴを自らの手で移動をさせ、更に成長してくれるのは、とっても嬉しい事です(*^_^*)

今はまだオフシーズンなので、この時に色々とやっておきたいですね!

画像・文:ダイビングサービスコナン

その他のカテゴリー